| 無料質問箱 | お問合わせ |

ISO9001の読み方

(5) 最後は常識的判断で!

前述したように、ISO9001は「やり方」は定めていません。

「やり方」を決めるのは組織ですが、できるかぎり柔軟に規格を解釈して決めることが重要です。

 

ISO9001は当たり前のことしか要求していません。

 

規格を勉強したときは、正直なところ「なんて難しいのか」と思いました。

しかし、規格をくりかえし読み、審査の経験を積むにつれて、

そのことが分かってくるようになりました。

 

くりかえし読むことは、規格を理解する有効な方法です。

 

ISO9001を理解するとは、ひとつの解釈(正解)を見つけることではありません。

 

ISO9001を理解するとは、この規格の融通性を知ることです。

 

融通性を知るとは、

 

  • 世の中には、さまざまな業務の「やり方」があり得る
  • ISO9001は、その「やり方」を幅広く受け入れている

 

を理解することです。

 

規格の解釈で迷ってわからない時は、常識的な判断をしてください。