| 無料質問箱 | お問合わせ |

ISO9001の基本

ISO9001ファミリー規格

ISO9001に関係する規格を、ISO9000ファミリー規格と呼びます。

2000年改訂によって、乱立していたさまざまな関連規格、指針、技術レポートが

整理されました。

 

現在、ISO9000ファミリー規格は、コア規格支援規格の2つに分けられます。

ISO9000ファミリーコア規格

ISO9000ファミリー規格の中核となる規格をコア規格といいます。

 

コア規格は、以下の規格と指針(4つ)で構成されます。

 

ISO 9000:2005

品質マネジメントシステム-基本及び用語

 

品質マネジメントシステムの基本を説明し、また品質マネジメントシステムの用語を

規定しています。

 

ISO 9001:2008

品質マネジメントシステム-要求事項

 

組織が顧客要求事項及び適用される規制要求事項を満たした製品を提供する能力を

もつことを実証することが必要な場合、並びに顧客満足の向上を目指す場合の、

品質マネジメントシステムに関する要求事項を規定しています。

 

ISO 9004:2009

組織の持続的成功のための運営管理-品質マネジメントアプローチ

 

この規格は、複雑で、過酷な、刻々と変化する環境の中で、組織が

品質マネジメントアプローチによって持続的成功を達成するための支援の手引を

示すものです。

 

ISO19011:2011

マネジメントシステム監査のための指針

 

マネジメントシステム監査での指針を提供しています。

旧版(2002年版)からの変更点を、ISO内部監査(基本編)の 「改訂版ISO19011の概要」でお伝えしていますので、ご覧ください。

ISO9000ファミリー支援規格

コア規格以外に、多くの支援規格が発行されています。

組織のビジネスの性質や状況によって、これらの支援規格を活用することができます。

 

ISO10005:2005

品質管理-品質計画書についての指針

 

ISO10006: 2003

品質マネジメントシステム-プロジェクトにおける品質マネジメントの指針

 

ISO10007:2003

品質マネジメントシステム-構成管理の指針

 

ISO 10012:2003

計測マネジメントシステム-測定プロセス及び測定機器の要求事項

 

ISO/TR10013:2001

品質マネジメントシステムの文書類に関する指針

 

ISO 10014:2006

品質マネジメント-財務的及び経済的便益を実現するための指針

 

ISO 10015:1999

品質マネジメント-教育訓練の指針

 

ISO/TR10017:2003

ISO 9001:2000のための統計的手法

 

ISO 10019:2005

品質マネジメントシステムコンサルタントの選定及びそのサービスの利用のための指針