| 無料質問箱 | お問合わせ |

ISO9001の基本

ISO9001とは何か?

顧客が、製品やサービスを購入するとき、信頼できる企業より買いたいと

考えるのは当然です。

 

しかし、顧客は、購入先企業をよく知っているわけではありません。

 

どうすれば信頼できる取引先であることがわかるでしょうか。

 

製品、サービスを確実に提供できる「仕組み」を持つ企業であれば

安心できるのではないでしょうか。

 

この「仕組み」には責任と権限、経営資源、業務のやり方、必要な人材、ルールや手順など

さまざまなマネジメントの要素が含まれます。

 

ISO9001とは、顧客の要求を満たすための「仕組み」のあるべき姿を定めた

品質マネジメントシステムの国際規格です。

 

顧客は、製品、サービスを提供する企業に対して、さまざまな要望や期待を持っています。

 

たとえば、顧客からの要望や期待には以下のような例があります。

 

(1) 製品品質をどのようにして確保するのか説明して欲しい。

(2) 品質問題が起きたら、問題を繰りかえさないよう確実に対策をとって欲しい。

(3) 私たちの要求に応える能力を、絶え間なくレベルアップして欲しい。

 

顧客要求に応える良い仕組みをもつ企業は、信頼を得られやすいでしょう。 

 

顧客の要望や期待に応えていくことは不可欠です。

すべての企業は顧客や市場の期待やニーズに応えるために存在しているのですから。

 

一方、顧客は信頼できる企業より製品、サービスを購入することができます。

 

ISO9001をうまく活用すれば、顧客と製品を提供する企業の双方にとって

有益であるといえるでしょう。