| 無料質問箱 | お問合わせ |

ISO内部監査は業務改善のツールである

内部監査は企業の取りくみ方しだい!

運営者のセミナー風景
セミナー実施中の運営者

企業活動は、人間の体にたとえられます。

人間の体の異常は、健康診断でわかります。

 

異常を放置すると、重い病気になるかもしれませんね。

健康診断は、健康の維持や改善のためにはなにより大切です。

 

企業も同様です。

 

健康診断にあたる「仕組み」が必要です。

 

その「仕組み」が、ISO内部監査なのです。

とりくむべき問題を明らかにし、問題を解決する。

経営管理上の問題を解決するためのツール(道具)といえるでしょう。

 

ISO内部監査というツール(道具)の性能は、企業の取りくみ方で変わります。

使う人のスキルで差が出るパソコンと同じです。 

 

そしてISO内部監査の目的は、業務改善にあります。

 

業務改善とは、企業の経営目標を、今よりも、早く、正確に、効率よく達成することです。

しかし問題もある

しかし現実ではどうでしょうか?

実際のISO内部監査では、多くの問題があるのも確かです。

 

例えば、以下のような場合です。

 

  • 形式的な監査
  • マンネリ化した監査
  • 馴れ合いの監査
  • いつも同じ指摘
  • 指摘がなにもない
  • 文書の確認だけ

 

いちばん大きな問題は、業務改善のための情報が得られないことでしょう。

 

ISO内部監査をうまく活用するには、どうすれば良いのでしょうか?

 

望ましい成果を求めるなら、違うことをしなければなりません。 

本ホームページの趣旨

ここでは、ISO内部監査をうまく活用するための考え方や方法を紹介しています。

 

長年のISO審査員としての経験をもとに、わかりやすく実践的な内容にすることを心がけました。

 

皆さま方の会社、特に中小企業の皆さま方のISOマネジメントシステム、内部監査の理解の助けになれば幸いです。もしお困りの点や不明点があれば「無料質問箱」よりお気軽にご質問ください。

 

注)本サイトではISO内部監査とは、ISO9001:2008にもとづく内部監査を意味しています。しかし環境マネジメントシステム規格のISO14001:2004でもご参考になるのではと考えております。

 

ISOの基本

ISOとは?マネジメントシステムとは?

 

ISO9001の基本

ISO9001を理解するうえで欠かせない項目とは?。

 

ISO9001の読み方

ISO9001を読むのはむつかしいといわれます。

読むときに役立つ5つのポイントの紹介です。

 

ISO内部監査(基本編)

ISO内部監査の目的、重要性、種類、方式、手順など基本となる情報を伝えています。

 

ISO内部監査(活用編)

ISO内部監査でよく見られる問題点、原因と対策の紹介です。

 

ISO内部監査(力量向上編)

内部監査員の力量を上げるにはどうすればよいのでしょうか?

力量向上の具体的な方法を紹介しています。

 

プロフィール

本サイトの運営者と業務内容の紹介です。

 

無料質問箱

ISO9001、ISO14001、OHSAS18001、内部監査などの質問ページです。

 

お問合わせ

運営者の藤崎マネジメントサービスへの「お問合わせ」のページです。

 

セミナ情報

随時、開催するオープンセミナ情報のページです。

 

本ホームページの内容

◎ISOシステムをもっと使いやすくするには?

◎内部監査をレベルアップするには?

◎お客様のクレームを減らすには?

◎従業員の意識を高めるには?

◎業務を楽に効率的におこなうには?

 

ISOと人材育成をサポートする藤崎マネジメントサービスにお気軽にご相談ください!

お問合わせ

コンサルタント、業務内容については、「プロフィール」をご覧ください。